3.18.2012

ヒツジパレット2012京都

先週末、息子を実家に預けて久しぶりの一人旅で京都へ。

ヒツジパレット2012京都 という大きなイベントの公募展部門に出展していたから。

震災前から申し込んでいたこの公募展、311を経て作り出す事のできた私の出展作はとても小さなテーマでとても小さな作品でした。タイトルは "peaceful moment..."


311を経験してしばらくものづくりに気持ちが向かない時期が続きました。
               ふたたび手仕事に向き合えた時、得た心の平穏。
応募当初全く別の作品を考えていましたが、シンプルにその気持ちを表現しました。
(カタログに掲載させて頂いた文章まま)



イスはこんなふうになっています
大先生方の作品あり、若いセンスの光る作家さんの作品あり。ジャンルも実用的なものから工芸的なものコンセプチュアルアートふうなものまで多岐にわたる会場は凄い熱気でした。

そこで見た私の作品はよーく探さないとどこにあるか分からないほど小粒で、大作の中に埋もれていたかも。
でもちっぽけな自分の作品を見て、これからも自分なりの作品作りをずっとしていきたいなあと、思ったのも確かでした。

参加出来てよかったです。運営の方々ありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿