2.07.2010

Twitter

Twitterをはじめた方々を見て、
明らかにblogやホームページの更新頻度が緩やかになる率、高いな
と感じていましたが、やはり私もその例に漏れず…。

blogと比べると気軽にタイムリーに投稿出来て
レスポンスのスピードも段違いなので、
最近はついついtwitterで済ませてしまう事が多いです。
iPhoneを使い始めてからPCを開ける回数が半分以下になったという要因もあったり。

このblogをちょいと下にスクロールすると
右側にtwitterのブログパーツを貼ってあります。
よろしかったらそちらをクリックしてみて下さい。
見に行った映画、読んだ本、日々の行動などから感じた事をつぶやいてます。

短い文章では伝えられないお知らせをしたり、自分の手仕事の記録として
このblogの役割ももちろん大。
双方で発信していくつもりですので、よろしくお願いします。

先週、近くを散歩中に甘い香りを感じて見上げると、蝋梅が見事に咲いてました。ここ数日厳しい寒さだけど確実に春は近し!



3 件のコメント:

  1. みき2/09/2010

    twitter興味あるけど、はまったら怖くて尻込みしちゃう。
    携帯の方で登録しているの?
    メールみたいにお知らせ音が鳴ることもない?から、逆に都合良いのかしらん。

    子どもの前で携帯いじるのはやめようと思いつつも、
    学校の大切なお知らせもメールで回る時代、見ないわけにはいかないことも。
    学校側も、調べ物を「図書館でしてこい」とは言わず、「ご両親とパソコンで検索してごらん」と提案しているようで、違和感を感じてしまう。
    時代に乗り遅れないようにしろ、と夫はしきりに言ってきて、それも一理あるなあと。

    自分はパソコンで楽しい思いをしているのに、子どもがそのうちパソコンの前でずーっとゴチャゴチャやり出すようになったらイライラしてしまいそう・・・気分的に。

    返信削除
  2. Twitter、うまく付き合うとこれほど主婦向けのツールもないんじゃないの?って思うよ。なぜなら主婦ならではの、家事の合間や子供の送迎時の待ち時間とか、長い時間は取れないけれどちょっとした暇な時間があるのよー、的時間にやるのに最適だから。メールみたいに返事しなきゃって義務感にもあまりとらわれずに出来るし、ニュース見たりとかの情報収集だけに使うのもありだよ。子供がもっとちっこいころ、新聞すら読めなかったような時にコレがあったら閉塞感減ってたろうなーと、思います。
    子供云々の件、テレビも電話もそうだったようになんでも付き合い方じゃないかなー?あくなで人が主体でツールに振り回されないでいれば何も拒絶する必要は無いかと。もちろん飛びつく必要もないけどね。

    返信削除
  3. みき2/11/2010

    上の子の友達が既にチラホラ携帯を持ち始め、はまっていってしまうのを目の当たりにすると、どうしても神経質になってしまう。
    柔軟に対応すれば良いのよね。

    必死の子育て時代に携帯あれば、ホント孤立感少なかっただろうな。

    返信削除