2.02.2010

雪の日の、朝

昨晩、天気予報通りのタイミングで夜半から降り始めた雪。
雪と聞いただけで興奮してしまうのは雪なし地方の住人の贅沢と思いつつ、
時々窓の外を眺めつつ、PCいじりつつ、お菓子を作ったり
そわそわな夜を過ごしました。寝たのは結局3時過ぎ…

それでも、光の乱反射でいつもより明るい雪の日の朝のお陰で
いつもと同じ時間に目が覚めました。

子供を学校に送り出した後、飼い犬コロと共にいざ公園へ。
犬は喜び駆け回り…どころの騒ぎでは無い喜びっぷりのコロ。
いつもなら一喝するところですが、こちらも浮かれているので咎めず
落ち着かない足取りで雪の中を進む私たちでした。

『白』をまとうだけで毎日見ている風景が様変わり。

くじら山はプチスキー場化…


まんまバーバラ・クーニー画の『ちいさなもみのき』の世界だなあ。

どこにも行かずにして異空間への感覚が味わえて、
一年に一度は積もって欲しいな、雪(それ以上は、、、遠慮しようかな、スミマセン)。

2 件のコメント:

  1. 東京も雪なのか。
    岐阜も雪三昧、積もったり、散らついたり、みぞれまじりだったり。
    興奮したのも最初だけで、今日も雪降る中平然と幼稚園までの道のりを歩きました。

    今年は数年ぶりにコートを新調し、膝まであるダウンコートにしてみたら、そのあたたかさに感動。
    去年までブルブル震えていたのが、何だか損した気分。
    来年はブーツ買うぞ~

    返信削除
  2. mikiさん
    おひさしぶり。たしかそちらは元旦に積もっていたような?ニュースで見た気が。毎年意外と降るよね、名古屋あたりも。岐阜だと山っぽいから更にかな?
    わたしと同い年とは思えない清純さだから、ダッフルコート似合ってそうー。
    久々に会って話したいなーと思ったり。また近々上京の予定会ったら連絡ちょうだいね。

    返信削除