10.21.2009

魔法の鏡


Green Mirror
Originally uploaded by natsuko.k

10月28日から始まる
『トイレに行こう!』展。
開催場所ホツミギャラリーのオーナー、ほつみさんの企画です。
トイレで使うもの、飾るもの限定の作品展なんて、
まあよく思いつきなさったなあと感心。

お題を与えられてそれに合わせての作品制作作業、
私は結構好きです。
自分では思いつかない切り口でアイデアを練るのは新鮮です。
そして、同じお題で出来た他の作家さんの作品を見る時の
驚きもまたよいのです。
今回の展覧会でも
トイレをテーマにいろいろな作品が揃うのだろうなと
とても楽しみにしています。

そして、この展覧会では
作家一人につき一点ずつ
オークション形式で作品販売が行われます。
私はこの壁掛け鏡 "Green Mirror" を出品します。
トイレという限られた空間には
他のインテリアとの調和とかは度外視して、
遊んだものを置いてもよい気がします。
イメージは「魔法の鏡」です。
この鏡の前に立って自分を映すたびに
ドラマチックな気分になれると良いな
と思って作りました。
気にいって頂きましたら是非オークションにご参加を!
なんつって。

ホツミさんがHPとは別に、企画ブログも新しく開設されています。
こちらも是非ご覧ください。

3 件のコメント:

  1. いいね、魔法の鏡。
    ただし、夫以外の家族が時間差でインフルエンザを発症、
    何とかよみがえったものの、
    お疲れヘルペスが上下の唇にできてしまい、
    マスクマンな私。
    今は鏡を避けています。
    顔に何も出来物や傷がないって幸せなことなんだなあと
    実感。
    少しくらいのシミ、そばかすなんてかわいいもんです。
    今度からは鏡を見る度にそれらを愛せる・・・かな??

    返信削除
  2. トイレですか・・・。
    うちのトイレには立派な額に入った書が飾ってあります。
    書かれている文章は、『世界中 ゆったり歩く 悠歩くん』
    彼が生まれた時、昔の上司にいただいた出産祝いです。
    悠歩の名付けの由来を知らせたところ、いただいたお祝いです。
    飾る場所に困り、トイレ行きとなりました。
    今では、『ゆったり歩くゆうほ君 in toile』と呼ばれています。
    いつかうちのトイレを使う時がきましたら、見て下さいね。
    隣人 K

    返信削除
  3. みきさん
    ヘルペス、よくなったかな?
    わかる!肌にトラブルがあると気持ちがどどーんと沈むよね。
    太宰の『皮膚と心』って短編、よんだことある?
    湿疹ができてしまった女の人の心の動きがすご〜〜く巧く書いてあって、
    読後、太宰って本当は女じゃないの?って思ったよ。

    隣人Kさん(そういえばお互いイニシャルKでしたね、、、)
    ゆうほ君のお名前にはそういう意味が込められていたのですね〜。
    なんか暖かいわ〜。
    くださった人にとってはビミョーな飾り場所かもしれないけれど、
    息子さんはトイレにいく度ゆったり気分になっているはず。
    いいと思います!!

    返信削除