9.16.2009

少品集 Ⅳ


butterfly key holders
Originally uploaded by natsuko.k

夏の旅行中、京都に行くならここは外せないと
思って足を伸ばした恵文社さん。
京都在住中は
歩いてすぐのところに住んでいましたので
日課のように通っていました。

ここの本や雑貨のセレクトの素敵さは
私などが言わずとも十分に認知されていますよね。
今回も沢山いいものに出会いましたが、
デッドストックの金具を見て
これは自分の作る物に取り入れたいと思い、
いくつか買い求めて帰りました。

シンプルで味があってちょっとちゃちな作りが
愛さずにはいられない感じ。
カラフルな蝶々と組み合わせて
キーホールダーにしてみました。

まだもう少し、つくったものがあります。

小品集シリーズ、続きはまた明日。

2 件のコメント:

  1. 最近、蝶にはまっています。というのも、うちの庭のトケイソウにモナーク・バタフライ科(?)のオレンジ色の蝶が卵を産み付けて、息子が飼育ケースで何匹か育てていました。その幼虫たちが、約一ヶ月で、脱皮を繰り返し、蛹に変わる瞬間も見て、羽化したばかりの蝶がしわしわの羽を伸ばしていく様子も運よく見れました。とてもドラマチックでしたよ。今朝も、昨日羽化したばかりの蝶を見送ったところ・・・こういうのは、子供のためにと思ってやらせた親の方が、童心に帰って、夢中になったりするものですね。
    とにかく、蝶は気持ち悪いと言う人もいるけど、やっぱり美しかった。
    蝶のモチーフは女性にとって、永遠のものでしょう。
    今度、是非オレンジ色の蝶も作ってね!

    返信削除
  2. モナークバタフライ、知らなかったので調べてみました。
    アメリカらしいド迫力のビジュアルだ。好きかも。作ってみたいわ。
    図鑑情報によるとこの蝶は渡り蝶なんだね。それがmarieさんのお庭にやってくるとはドラマチックだ!しかしながら、かつてのヤゴといい、川魚達といい、野生生物飼育のプロだよね〜。

    返信削除