9.16.2009

小品集 Ⅱ


"petit"felt flower pot
Originally uploaded by natsuko.k

これは、ほんとうに小さな一輪挿しです。
もともとは10月後半にある
別のイベント用に考えたものです。
ほんの少しのスペースにも飾れるものをという
コンセプトで。
作ってみたら非常にかわいかったので
アートマーケットにも出品することにしました。

小さなガラス瓶の首の部分に
フェルトロープを巻き付けた様になっています。

昭和(あるいはもっと昔?)のサラリーマンが、
とっくりをひもでぶらぶらぶら下げている図。

あの映像をなぜか連想していまいました。

ポートワインの瓶っぽくもあります。

2 件のコメント:

  1. これはグリーン好きの私にとって、とても欲しいものの一つです。幾つか壁にぶら下げると、お部屋のアクセントになっていいですね。
    それにしても、昭和のサラリーマンはいくらなんでも、とっくりはぶら下げないでしょう。発想がさすが、ゆたかです。
    最初からポートワインと言わないとこがいいね。

    返信削除
  2. ははは、さすがに昭和にはとっくりぶら下げてた人はいないかかしらね。江戸時代とか?でもなんか漫画とかで見なかった?そういうビジュアル。
    おっしゃる通り、この一輪差しは何色かぶらさげると愉快なかんじですよ。ありがと。

    返信削除