7.08.2009

シンクロニシティ


coffee candle
Originally uploaded by natsuko.k

私にとって、とても大事な友人が、
2年間赴任していた渡航先から帰国したとの知らせ。

最後に会ったのは3年以上前だったか?
お互いにマメに連絡をとるほうではなく、
半年に一度ぐらい葉書を出し合った程度。
近況も途絶えていた中での一報。
とても嬉しい。

でも、実はここ最近、
そんな"予感"があったのです。
あ、なんかそろそろだろうな、と。
急に彼女の顔が頭に浮かぶことが何度かあった。
潜在的には任期を覚えていたのかもしれないけれど、
表面的には忘れていたのに。

私はいわゆる第六感が働くタチじゃないけれど、
彼女との間では何度かそういうことがあったのです。
同じ時期に同じ本を読んでいたりとかエトセトラ。

帰国したといっても、
西のほうの人なのですぐに会える訳ではないけれど、
会えなくても全然OK。
そういう心強い関係。

ともあれお帰りなさいと返事を書こう。
手紙と一緒に入っていたキャンドルを灯しながら。

2 件のコメント:

  1. みき7/08/2009

    友達関係は淘汰されてくるね。
    残るのは数人の、大事な友人。
    大切に思っていることをお互い分かっていて、
    相手の存在だけであったい気持ちになれる。

    いいよね、こういうの。

    返信削除
  2. 無理しなくても、この人との縁は切れないだろうなという直感。
    みきさんともそれを感じました。

    とか言って、たまには会いたいよね。
    旅程詳細決まったのでまたメールしま〜す。

    返信削除