7.06.2009

着付け教室


先週末、長いお付き合いのある国立のアグレアブルミュゼさんにて開催された
着付け教室に参加してきました。

講師は平田照子先生。
この日3回あった講座のうち、
他の受講者は早い時間に集中したようで
夕方の回はラッキーなことに私一人☆
マンツーマンでみっちり教えていただきました。

左から、いつもながら着物姿が美しすぎるアグレアブル中野さん、私、平田先生、
前列息子

土曜日、蒸し暑かったんです。
犬の散歩を済ませ、息子の習い事場所から直行したときには
汗だらだら。
とてもこれから着物を着る気分じゃないヨってことで、
まずはアグレアブル内のカフェで駆けつけ一杯。
地ビールの『国立ビール』を出して頂きましたが、
国内産では珍しいアルコール8%の濃ゆい味。
近頃はやりのライトなビールじゃ飲んだ気しないよと
常々思っていた私にはぴったりの一本でした。
同行の息子は自家製梅ソーダをこれまたぐびぐびと。

クールダウンしたところで
(先生、お待たせしてすみませんでした。
本当に気さくな方でした)着付けです。
平田先生の着付けは、楽なのにぴしっとキマっている。
実際に着てお出かけしている方の着付け。
ちゃきちゃきとこちらの質問に答えつつ、
フォーマルな着付けから、半幅帯でフリースタイルな結びまで
教えて頂きました。


奮闘中

何てったって、二重太鼓に仮紐一本しか使わない。
しかも5分ぐらいで出来ちゃうし。

あー、実り多く楽しいお教室でした。
秋になったら久しぶりに着物を着てお出かけしたい
と思ったのでした。
数ヶ月経つと今日のコツをおおいに忘れてそうですが…

アグレアブルの和物のチョイスは本当に素敵で
わたしはこのお店で着物に目覚めた
と言っても過言ではないのですが、
この日はカフェの石田さんがラフに着流していた
麻の着物に目が釘づけ。
聞くとこのお店の一押しブランドのGIEDRIUSの麻生地で
仕立てたものとのこと。
女性用もあるよってことで羽織らせて頂いたのですが、
軽い、涼しい、洗濯機で洗ってしわしわになってもこれまた味な感じ。
うむむむむ。煩悩が…。



0 件のコメント:

コメントを投稿